【転職活動】意識しておくべき大切なこと

まずは転職サイトへの登録から

転職活動を成功に導く一番のポイントは、膨大な求人情報の中から自分の希望に合った仕事を見つけ出すことです。

その第一歩としてまずやるべきことは、求人サイトに登録することです。
求人サイトにはなかなか表に出てこない情報もかなり登録されています。

それと、転職サイトによって扱っている求人情報も異なるので、必ず複数の転職サイトに登録してそれぞれの求人を見比べてみることも大切です。

もし、Uターンして就職を考えている方は、今住んでいる場所からだと地元の求人情報を取得するのが難しい場合もあります。
そんな場合にも、転職サイトを利用して地元の求人情報を探すこともできますし、そのまま応募まで完了させることもできます。

既に転職活動を開始されている方で、まだ転職サイトを利用されていない方は、すぐに登録してどのような求人情報が登録されているのかをチェックしてみて下さい。
雑誌やハローワークには掲載されていない求人もたくさん掲載されているので、必ず希望の求人情報が見つかるはずです。

また、転職サイトは、そのサイトを通して転職が決まった際に、転職先の企業から料金を貰っています。
その為、求職者が一人でも多く転職先が見つかるように、手厚いサポートがあったり、転職活動のヒントも教えてくれます。
通常、転職サイトは求職者が利用するのは無料なので、インターネット環境が整っている方は利用しないともったいないです。

それと、転職サイトに登録しておくと、企業側からスカウトが来る場合も良くあります。
その為、自身のプロフィールや特技、職歴、資格などアピールできるものはしっかりと登録しておくことも大切です。

転職活動を少しでも有利に進めるためにも、転職サイトを最大限に利用して下さい!

履歴書もしっかりと作り込むこと

履歴書は手抜きをせず、全ての職歴を記入するようにしましょう。
資格やスキルを持っている場合には、それらも必ず記入するようにして下さい。

また、履歴書に使用する写真は、写真館で撮影して下さい
「履歴書用の写真」であること伝えれば、カメラマンもプロなので、それに合った写真を撮ってくれます。

履歴書に書き間違いなどがあれば、面倒でも新しい履歴書を用意して最初から書き直しましょう。
修正液などで訂正してしまうと履歴書が汚くなってしまい、相手の印象も悪くなります。

面接時に大切なこと

面接時、志望動機は必ず聞かれますが、絶対にネガティブな内容は言わないで下さい。
面接官も人間なんで、ネガティブな発言をするような人材を採用したくはありません。

また、応募先企業のリサーチもとても大切です。
・扱っているサービスや商品
・社風
などを調査して、志望動機と紐づけることもとても大切です。

さらに、ホームページにも目を通しておいて下さい。
特に企業理念を頭に入れておいて、面接時に少しでもその情報を混ぜておくと、相手から好印象を得られます。

また、面接時には以下のポイントも大切です。
・清潔感のある見た目
・丁寧な受け答え
・面接で質問されそうなことはリストにしておく

清潔な見た目と丁寧な受け答えができるだけでも、かなり印象が良くなります。
また、予想できる質問リストを作っておいて、しっかりとした内容の返答を出来れば、採用にかなり近づきます!